slide 01 slide 02 slide 03

転職の利点

image

転職したいと思う方はたくさんいると思います。「お給料が少ない」、「休みが取れない」、「仕事がつまらない」、「上司と合わない」など、転職する理由はたくさんあるものです。でも、単純に会社が嫌いという理由で転職するのは、「考えていたのとは違った」ということにもなってしまうでしょう。後悔のない転職のために、会社を辞める前に転職のメリット、デメリットを考えて、転職しましょう。

転職で一番多いのは、前の仕事と同じ業種の会社への転職でしょう。

同じ業種の会社であれば、前職の経歴を活かして、即戦力で仕事をすることができるでしょう。加えて、前職での実績が評価されれば、お給料のアップも可能かもしれません。このような転職であれば、スキルアップにもなるので、メリットは大きいでしょう。逆に、未経験での転職はどうでしょうか。いままで経験のない業種に転職をした場合、仕事上の経験を一から積んでいくことになります。

未経験での転職ということですお給料も少なくなってしまう公算が大きいでしょう。「お給料を増やす」のが転職したい理由の場合、メリットは考えられません。しかし、「面白い仕事がしたい」と思って転職を決めた場合、今までと違う業種に変わることは、収入が減ってしまっても、意味があると思います。

このように、転職の理由で、メリットやデメリットは変わってきます。まずは、会社を辞める理由をきちんと考えることが重要です。

そして、それを最大限活かせるよう、新しい仕事を決めましょう。もし、転職の理由が、就業時間や福利厚生などの条件面だった場合、あらかじめその会社の条件を確認しておくことも大切です。転職によって得るメリットはたくさんありますが、すべてを満たす会社はありません。自分が譲れないものを決めて、転職に成功しましょう。

imageBLOG PARTS

imageBLOG PARTS